日々・つぶやき

2019年11月18日 (月)

カラッと

20191118

明け方まで熱でうなされていました。

毎年この時期は、軽い風邪をひくことが多いのですが、今年は重症です。
どうやら今年の風邪は貰い物のようです(心当たりがあります)。

熱のため体は痛いし2晩も変な夢にうなされました。なんで熱が出ると変な夢を見るのだろう。

で・・・、朝目が覚めたら熱が下がってスッキリです。

外に出たら空気もスッキリ、少し新鮮な空気を保給ということで外出してきました。
帰宅後怒られたのは・・・。

 

2019年10月18日 (金)

愛機(PC)にwindows10とSSDを導入しました

20191018

趣味の分野で活躍している我が愛機 lenovo製のThinkpad、新品で購入した最後のPCです。この機種以降に購入しているPCはすべて中古機ばかりです。

そろそろWindows7のサポート切れが近づいてきましたのでWindows10に入れ替えました。
しばらくWindows10で使っていましたがどうも起動が遅くてイライラします。
しばらく使ったWindows7にかぶせる形でWindows10を入れたものですからいらない設定などが引く継がれているのでしょう。
問題なくWindows10で手持ちのソフトが使えるようなのでOSのクリーンインストールをしてみました。
ついでに最近では手が出しやすい価格になったSSDを導入しました。

結果は、クリーンインストールの成果とSSD化による起動スピードのアップが図られましたが、ソフトの使用時の感覚はあまり変わりません。
まあ、今までのHDDでも特に不自由はしていませんでしたので問題ありませんが・・。

起動時のイライラがなくなっただけという感じです。

 

2019年10月 2日 (水)

DTPソフトウェアの変更

20191002

前の記事で使用しているソフトウェアをご紹介。
興味ありましたら Web上にいっぱい記事がありますので検索してみてください。

今回からQSLカード作成に使うソフトウェアを変更しました。
Open Sourceで開発されたScribusを入手して使っています。
Scribusを使った理由は,今まで使っていたIllustratorを知人に譲渡してしまい使えなくなったこと。
代替えのソフトを探していたのですが,家庭用のソフトウェアの多くがCMYKカラーが扱えないため導入に躊躇していました。
まあ,最近はRGBカラーでも結構柔軟に対応できますが・・・
それに家庭用のソフトウェアは,機能満載なのに使おうと思った機能が無かったりとなんか中途半端です。

先日の記事に書いたLinuxmintをいじっていてLinux版Scribusを試してみたところなかなか良さそうです。そこでメインPC用にWindows版を入手してみました。
作業自体はRGBカラーですが出力時にCMYKカラーとして保存できます。
(CMYKカラーの画像も扱えますが,デジカメの画像がRGBカラーですから混在はよくありません)
あとは印刷会社との相性なので今のところお試しとなります。

作業は,今まで使っていた Illustrator のファイルを読み込んで(一応読めます)作り直します。
・・・と思ったのですが,文字コードの違いで日本語が文字化けしてしまいました。
結局,レイアウトだけ読み込んでオブジェクトはコピペとなりました。

入稿するファイルが, Illustrator形式からPDFになりますが・・・。
QSLカードごとき問題ないでしょう。

 (゜;)\(--;)オイオイナニイッテンダヨ 

厳密な色を求めるのであればPCの調整は必須ですが,出力されたファイルを確認しただけでも傾向はつかめます。

 

※CMYKカラー,RGBカラーについてはWebでどうぞ。

 

2019年9月23日 (月)

古いノートPCにLinuxを入れる

20190923

以前、仕事用に持ち歩いていた小型のノートPCにLinuxを入れました。
WindowsXPがサポート外になった時点で、クライアントに渡すファイルの処理を断念して放置していました。
一度、移動運用用にデータ通信に使ってみましたが、画面が狭くて一部のソフトが使いにくいため諦めました。

3連休の最終日、所要があり自宅待機状態です。
暇つぶしにこのPCを引っ張り出して遊んでみました。
どんなにいじっても画面の狭さは直しようはありませんが、ネットには気兼ねなく繋げられます。
メール専用として常時立ち上げておいてもいいかもしれません。

今回は数あるLinuxのななからLinux Mintを入れてみました。
以前(20年も前ですが)にLinuxを使っていたときは、まともに使うための設定に苦労しましたが、今回はすんなり使えるようになりました。Linux自体が改善されたこともありますが、Webに情報がいっぱいありますので助かります。まだ少し手直しが必要ですが問題ないレベルです。

あまりにもすんなりインストールできましたので少し遊んでみました。

LinuxにはWindows用のソフトを動かせるという大変ありがたい機能があります。
どのソフトも動くというわけではないのですが・・・。
今回は、アマチュア無線用のログソフトからTurboHamlogとCtestwinを入れてみました。

使ってみた結果は、まあ使えるかなと言う感じです。Windows上では痒いところに手が届いていたが、Linuxでは痒いところの一部が掻けないという感じです。
データベースとしてはちゃんと動いていますので一応使えます。
この程度のほうが遊ぶにはいいです。

暫く遊んだら本来の用途用に設定し直ししましょう。

2019年9月 1日 (日)

写真になにかが・・・

20190901


尾花沢市銀山温泉の奥に、山形と宮城を結ぶ古道があります。
この地にあった鉱山が全盛の時代には奥羽山脈を横切る主要街道でもありました。
ルートは現在の村山市から尾花沢市銀山を経て加美町に抜ける山道です。
今回は、銀山温泉から県境までの一部を歩いてきました。

古道といっても最近整備されましたので、特に当時の面影というものはありません。
最近建てられた標柱をもとに当時の様子を想像するしかありません。

今回辿った部分では特に珍しいものもありませんので、写真を撮りながら急ぎ足で往復しました。

帰宅後、撮影した写真を整理していると・・・。
何か写っています。
夏場に話題になるような 何か写っている・・・キャー 
というようなものではありませんが。

ピンぼけ(ピンと位置ではないので当然ですが)ではありますが数枚に きねずみ が写りこんでいました。
気づかなんだ・・・。

使えそうな写真はなかったものの なんかうれしい ( ´艸`)

 

 

※ 画像はトリミングしています

 

2019年7月 2日 (火)

半夏生

20190702

 

仕事も一時休憩となりました。

季節の節目、七十二候では半夏生(はんげしょうず)となりました。
古くは山形特産の紅花は「半夏一つ咲き」といわれ、いよいよ花摘みの時期を迎えました。
また、私の住む地域では梅干し用の紫蘇を収穫して揉み紫蘇を作る作業の目安になります。

我が家の畑では、1株だけのブルーベリーが実りを迎える時期でもあります。
初めての収穫はつまみ食いする程度の量ですが、もう少したてば一度の収穫量が増えてきます。
収穫したものは一旦冷凍して仕事が暇な時期にジャムを作ります。

2019年6月 6日 (木)

匍匐前進

20190606

 

西洋ミツバチの匍匐前進。
立ち上がって歩いていたら不気味ですが・・・。

 

果樹の授粉用に置いていた西洋ミツバチが分蜂しましました。
巣箱を出た集団が近くの薔薇の木に集まりだしました。
ある程度まとまったところを捕獲するのは簡単ですが、トゲのある薔薇の中では厄介です。

女王蜂の居るあたりの蜂を刷毛を使って地面に掻き出しました。
すぐに女王蜂の居るところに蜂の塊ができていきます。
その部分の蜂をまとめて塵取りですくいあげて空の巣箱に入れました。
巣箱に入れた集団に女王蜂がいれば働き蜂が巣箱に入るはずです。

少しの時間をおいて地面に散らばっていた働き蜂たちが巣箱に向かって歩き出しました。
うまくいったようです。
ほとんどの蜂が巣箱に移動するのに15分くらい、見事な連帯行動でした。

 

今回分蜂したミツバチの箱には女王蜂が入っていない・・・はずなのですが・・・。
たまたま入っていたようです。
女王蜂がいないミツバチはワンシーズンの使いきりのため次第に数が減り越冬はできません。
しかし、女王蜂がいれば状況が変わります。
この時期に分蜂したものは越冬できるでしょう。  ・・・たぶん。

こうなると飼育届を出さなければなりません。
面倒だなぁ。

 

2019年5月24日 (金)

生け垣を喰らう

20190524

米沢地方の名物となっているウコギ。
米沢藩主上杉治憲(鷹山)公が生け垣としての栽培を奨励したものとか。
詳しくはご自由に調べてください。

畑の片隅に一株だけ植えてあるウコギの新梢が伸びました。
大量に食べようとは思わないのですがこの季節の楽しみです。
夕食に季節の香りを一品加えました。

以前は生け垣仕立にした木から新芽の部分を摘み取っていたのですが,鋭いトゲのある枝が繁茂すると手に負えなくなります。
そこでここ数年は雪解け後に株元から去年伸びた枝を刈り取って新梢が伸びてくるのを待って摘み取っています。
何回か収穫した後には来年のために枝を伸ばして放置しておきます。

 

2019年5月 4日 (土)

端午の節句

20190504


節句のお祝い、私が小さいころには旧暦合わせに近い月後れでしたが最近は新暦で行われることが多くなったように感じます。

桃の節句では新暦・旧暦にかかわらず縁起を担いでひな人形の活躍する期間が短いのですが、端午の節句では新暦から旧暦の節句にかけて結構長い期間鯉のぼりが空を泳いでいます

我が家の畑にある水たまりに生えた菖蒲の葉が伸びてきました。
アヤメのような花が咲く花ショウブとは別物です。
端午の節句の縁起物、菖蒲湯に使うものです。
月後れの端午の節句に刈り取って知人に配る予定です。

 

 

 

この記事から画像の表示サイズを大きくしました。
画像をクリックしても拡大しなくなりました。

 

2019年4月23日 (火)

ちょっと待った

20190423

 

桜のシーズン真っただ中。
家の近くにある桜の大木を撮影に出かけました。
久しぶりに4x5判のフィルムカメラを使ってのんびり撮影していると・・・
背後からカサカサ・パキパキと誰かが藪を漕いでくる音が聞こえました。

振り向くとカモシカがゆっくりと歩いてきます。
時々立ち止まって草を食べています。
こちらに気づけば離れていくだろうと思いながらコンデジを向けました。

コンデジのシャッター音に気づいたようであたりを警戒しているようです。
それでもまだ距離があるのでゆっくりと近づいてきます。
何枚か撮影しているとカメラを構えている場合ではないと感じる距離まで近づいてきました。
もしかして地面に座っている私に気づいていない?

とっさに「お~ぃ」と声をかけてしまいました。
こちらに目を向けたカモシカと長い見つめ合い(気分的に)
まさか 突進!か などと考えていると
何事もなかったように進路を90度変更して離れていきました。

昨年あたりから人里で目撃されているカモシカと同一個体だと思うのですが,
それにしてもこのカモシカ油断し過ぎだろう。

 

 

 

より以前の記事一覧