写真

2018年11月 8日 (木)

インスタ映えを意識して

20181108

時折耳にするインスタ映えという言葉。

時代についていけないおっさんは,インスタグラムそのものを知りません。
たぶん,撮影した画像をネット上で公開してみんなで「おー」とかいってんだろうな程度の認識です。
それでも撮影に出かけるときは,たまに意識しています。

意識しているのは撮る方ではなく撮られる方です。

観光地や多くの人が集まる場所で蛇腹のついたカメラを三脚に載せて撮影していると,「写真撮ってもいいですか?」と声をかけられることがあります。
大概若い女の子なので鼻の下を伸ばしたおっさんは「顔が写らなければOK」と返事をしてしまうわけです (^^;。
一昔前は,少し離れた場所でみているだけ(内緒で証拠写真を撮られていたかもしれませんが・・)でしたが,最近では被写体としての地位を確立しつつあります。

10年ほど前に,ある方のblogで偶然自分の写った画像を見つけました。撮影されたときに声をかけられていたのですが,こんなところに載っていたとは・・・ビックリです。
他の方からこんな風に見えているのかとまじまじと見てしまいました。

・・・そのとき背中から神の声が

「恥ずかしいから 少しよい格好をしてよ (--#)」と・・・

あらためて画像を見るとヨレヨレの作業着のおっさんが写っています。
いわれるまで気づきませんでした・・ 場違いな格好ということに。
もしかしてカメラが珍しいのではなくておっさんの格好が珍しかったのか?・・・

普段,写真を撮影に出かけるときは汚れることを前提に作業着か登山用の服で出かけます。
あまりにも当たり前なので,カメラを持てばこの格好が定番になっていました。
まあ,現場にいた他人からはどうでもよいと思われているのでしょうが身内としては許せないというところでしょう。

この事件?以降,野山以外の人が集まるところに出かけるときはヨレヨレのブレザーがユニホームになりました。

そろそろ薄くなった頭にベレー帽を乗せてもよい歳になってきましたが・・・
まだまだ勇気が出ません。

2018年10月24日 (水)

優秀なレンズ

20181024_2

仕事帰りに近くのバラ園で休憩してきました。
休憩ついでにチョット写真を・・・。
休憩といいながら写真を撮りに出かけたわけですが・・・。
バラ園では冬支度がすすんでいます。
見頃には枯れた花を片づけてくれますのでどこにカメラを向けても綺麗な花を撮影できます。しかし,冬支度が始まったいまでは,綺麗な花の後ろに枯れた花がたくさん写っていまいます。

こんな時はチョット癖のあるレンズを持ち出します。
一応左の花にピントは合っているのですが・・・。
後ろの枯れた花がなくなりました。

Web用ならこんな写真もありでしょう。

2018年10月11日 (木)

トイカメラで怪現象

20181011

またまた知人からの貰い物です。
ささやかなブーム?となっているトイカメラの仲間 HOLGA120 をいただきました。
プラスチック製のボディーとレンズは文字どおりおもちゃです。
このカメラにブローニー120フィルムを入れて使います。
カメラの詳細はWebでどうぞ。

せっかくのプレゼントなのでフィルムを1本とおしてみました。
といっても,あまり興味がないのでフィルムを入れてから12ショット撮り終えるのに約1年かかってしまいました。
先日,フィルムを入れっぱなしだったのを思い出し,最後のコマを撮影してから現像に出しました。

帰ってきたフィルムをスキャンしてみると・・・ ( ・_・;)

トンネルを撮影したコマになにやら赤い斑点が・・・

ここはJR仙山線の仙山トンネルです。
昭和初期の貫通で,工事中に殉職された方もおられるようで・・・
霊感の強い私が(←ホントかい?)撮影したので集まってきたのでしょうか。
まあ,これで完結しても良いのですが・・・

写真は科学です。   お~,格好良くなってきた。
説明がつく原因があるはずです。




ということで,原因は 後日!




眠くなったので,後ほどここに追記いたします。
お休みなさい。

幽霊の正体見たり枯れ尾花

続きを読む "トイカメラで怪現象" »

2018年10月 5日 (金)

オールドレンズ

20181005

知人から一眼レフ用のレンズをもらいました。
PENTAX Super-Takumar 55mmF2
昔々のフィルム時代のレンズです。
CANONのデジ一にアダプターを介して取り付けて試し撮りしてみました。
APS-Cサイズのカメラでは約90mmのレンズとなります。

試し撮りの結果は,使えるけど使えない。
写りや取り回しは良いのですが,普及型の古いAF(デジタル)カメラではピントの山がつかめません。
絞り開放の撮影では,レンズにカメラの性能が負けている感じです。
まあ,本気の撮影では使えないにしても,お遊びで使うにはおもしろそうです。


このレンズはおまけ付きのレンズです。
性能を上げるためにトリウムレンズが使われていますので,放射線がでています。
古いレンズではいろんなメーカーから同様のレンズが販売されていました。
半減期の長~~~いものなのでレンズが古くても新品同様の被爆が付いてきます。

2018年10月 3日 (水)

ポチッと黒白フィルム

20181003

フィルムの最後の砦と期待していたFUJIFILMが黒白フィルムと黒白印画紙の販売をやめてしまいます。
今頃は店舗在庫が無くなれば終わりという時期になっていることでしょう。
もう使えないということになると未練がましく確保したくなります。
135と印画紙はまだ手持ちがあるのでブローニーフィルムを入手しておくことにしました。

まあ3年分くらいあればいいか・・
チョット財布に堪えますが・・・ 先ほどネットでポチッといきました。

2017年10月28日 (土)

紅葉を求めて

2017102801

大江町から西川町に向い町境を貫くトンネルを逸れて町界にある地蔵峠に入山しました。
ここには大規模林道真室川小国線が山間を縫うように走っています。
新緑・紅葉シーズンには県外ナンバーの車も多くみかけます。
通行止めになる冬期以外は朝日連峰の登山口へのアクセス道路にもなっていますので,林道意外に観光道路という位置づけが大きい道路となっています。
今日はここから山毛欅峠間で紅葉狩りです。

続きを読む "紅葉を求めて" »

2016年11月 3日 (木)

テイクオフ

20161103

夜景を撮影に出かけました。
田舎イメージの山形でも村山盆地の中には光が・・・適当にあります。
高台からもっとも光の強い県都山形市方面を狙います。

撮影中に山形空港からの最終便が羽田に向けて飛び立ちました。
カメラの方向を変えて撮影してみましたが・・・
想像どおりの線と点の直線が描かれただけでした。

空気が澄んだところを見はからって出かけましたが,寒さが身にしみる季節になりました。

2016年1月19日 (火)

デジカメの埃

20160119

やっと冬らしい景色になりました。
最上川の土手から風景を撮影していたところ、目の前を白鳥が横切ったので慌ててレンズを向けてみました。
どんよりと薄暗い空がバックだったのですが意外に明るかったようで、思いっきり露出アンダーな白鳥となってしまいました。一応つぶれない程度に画像処理してみましたが・・・。

ごちゃごちゃした被写体を狙っていると気づかないでいるのですが、こんな写真では結構埃が写り込んでいます。そろそろクリーニングしなければなりません。

2016年1月11日 (月)

記念写真

20160111

新年のとある催しごとの時に撮影した記念写真が届きました。
一昔前なら大事な記念写真は写真屋さんを呼んで撮影することが多かったでしょうが,最近は自前で撮影して写真屋さんでプリントする方が多くなったようです。

このいただいた記念写真も主催者が自前で撮影したものです。カメラの性能が良くなり素人でも綺麗に撮影することができます。この記念写真も綺麗に写っていました。
しかし,記念写真としては落第点でした。まあ,撮影するときから結果は目に見えていた訳なのですが・・・

最近のカメラにはズームレンズがついています。レンズで好きな大きさに撮影することができて便利です。
今回の記念撮影ではこの便利なズームが仇になりました。被写体とカメラが近すぎました。広角側にレンズをセットすれば参加者全員を納めることができますが,結果は何ともいえない写真のできあがりです。外側に並んだ人たちの顔が歪んでいます。おもしろいくらいに・・・。

私は,謙虚な人間なので記念撮影ではできるだけ端の方に並ぶようにしています。左右の一番後ろが定位置です。今回も端の方に陣取ったのですが,カメラを立てた位置からできあがりの写真が想像つきましたので,カメラマンの整列作業のどさくさに紛れて中央部へと移動しました。ただでさえおもしろい顔が福笑いになったのではたまりません。おかげでちょっといい男に写っていました(^^;

記念写真をここに載せられないので,愛車の写真でごまかしておきます。

2015年12月 3日 (木)

車掌車

20151203

先日手に入れたデジカメの試し撮りです。
冬の天気となり薄暗い時間が長くなりあまり良いコンディションではありません。

河北町にある公園の一角にSLが動態保存されています。
その保管庫の近くに雨ざらしで置いてある車掌車が今回のターゲットです。
近くに行ってもなかなか近づいて見ることがなかったので良い機会です。

2015120301
手動ブレーキの歯車にかみ合うように落ちていた枯れ葉

車体下を覗くと興味ある物体が

2015120302
自家発電で電源を確保していたんですね。
車軸から伸びたベルトが発電機の軸に繋がっています。
発電機の定格は 24V,20A

配線が伸びている方に辿っていくと車体下にボックスがあります。
扉が開きそうなのでOPEN

2015120303
6V 直列 4個 を並列にしているようです。

試し撮りといいながらいつの間にか記録写真になってしまいました。
機械が好きな男の子です。