写真

2017年10月28日 (土)

紅葉を求めて

2017102801

大江町から西川町に向い町境を貫くトンネルを逸れて町界にある地蔵峠に入山しました。
ここには大規模林道真室川小国線が山間を縫うように走っています。
新緑・紅葉シーズンには県外ナンバーの車も多くみかけます。
通行止めになる冬期以外は朝日連峰の登山口へのアクセス道路にもなっていますので,林道意外に観光道路という位置づけが大きい道路となっています。
今日はここから山毛欅峠間で紅葉狩りです。

続きを読む "紅葉を求めて" »

2016年11月 3日 (木)

テイクオフ

20161103

夜景を撮影に出かけました。
田舎イメージの山形でも村山盆地の中には光が・・・適当にあります。
高台からもっとも光の強い県都山形市方面を狙います。

撮影中に山形空港からの最終便が羽田に向けて飛び立ちました。
カメラの方向を変えて撮影してみましたが・・・
想像どおりの線と点の直線が描かれただけでした。

空気が澄んだところを見はからって出かけましたが,寒さが身にしみる季節になりました。

2016年1月19日 (火)

デジカメの埃

20160119

やっと冬らしい景色になりました。
最上川の土手から風景を撮影していたところ、目の前を白鳥が横切ったので慌ててレンズを向けてみました。
どんよりと薄暗い空がバックだったのですが意外に明るかったようで、思いっきり露出アンダーな白鳥となってしまいました。一応つぶれない程度に画像処理してみましたが・・・。

ごちゃごちゃした被写体を狙っていると気づかないでいるのですが、こんな写真では結構埃が写り込んでいます。そろそろクリーニングしなければなりません。

2016年1月11日 (月)

記念写真

20160111

新年のとある催しごとの時に撮影した記念写真が届きました。
一昔前なら大事な記念写真は写真屋さんを呼んで撮影することが多かったでしょうが,最近は自前で撮影して写真屋さんでプリントする方が多くなったようです。

このいただいた記念写真も主催者が自前で撮影したものです。カメラの性能が良くなり素人でも綺麗に撮影することができます。この記念写真も綺麗に写っていました。
しかし,記念写真としては落第点でした。まあ,撮影するときから結果は目に見えていた訳なのですが・・・

最近のカメラにはズームレンズがついています。レンズで好きな大きさに撮影することができて便利です。
今回の記念撮影ではこの便利なズームが仇になりました。被写体とカメラが近すぎました。広角側にレンズをセットすれば参加者全員を納めることができますが,結果は何ともいえない写真のできあがりです。外側に並んだ人たちの顔が歪んでいます。おもしろいくらいに・・・。

私は,謙虚な人間なので記念撮影ではできるだけ端の方に並ぶようにしています。左右の一番後ろが定位置です。今回も端の方に陣取ったのですが,カメラを立てた位置からできあがりの写真が想像つきましたので,カメラマンの整列作業のどさくさに紛れて中央部へと移動しました。ただでさえおもしろい顔が福笑いになったのではたまりません。おかげでちょっといい男に写っていました(^^;

記念写真をここに載せられないので,愛車の写真でごまかしておきます。

2015年12月 3日 (木)

車掌車

20151203

先日手に入れたデジカメの試し撮りです。
冬の天気となり薄暗い時間が長くなりあまり良いコンディションではありません。

河北町にある公園の一角にSLが動態保存されています。
その保管庫の近くに雨ざらしで置いてある車掌車が今回のターゲットです。
近くに行ってもなかなか近づいて見ることがなかったので良い機会です。

2015120301
手動ブレーキの歯車にかみ合うように落ちていた枯れ葉

車体下を覗くと興味ある物体が

2015120302
自家発電で電源を確保していたんですね。
車軸から伸びたベルトが発電機の軸に繋がっています。
発電機の定格は 24V,20A

配線が伸びている方に辿っていくと車体下にボックスがあります。
扉が開きそうなのでOPEN

2015120303
6V 直列 4個 を並列にしているようです。

試し撮りといいながらいつの間にか記録写真になってしまいました。
機械が好きな男の子です。

2015年12月 2日 (水)

ニューフェイス

20151202

お店でのお見合いもうまくいき新たな中古コンデジが手元にきました。
前回のコンデジに比べると値段が張りましたので家人には半分くらいで申告しておきます。
まあ,ここに書いた段階でバレてしまうわけですが・・・。

さてさて,今回は浮気せずに添いとげられるでしょうか?

一応,取説嫌いでも頑張って読んでみました。
必要な部分は全体の20%もあるでしょうか。残りは不必要な機能の説明ばかりです。
この機種がというわけではなく最近の機器は機能盛りだくさんという感じで・・・
本当にいらん機能盛りだくさんだよなぁ。

(私的に)いらない機能の代表は動画撮影機能です。
コンデジは許す! 頑張って許しますが,デジイチの動画って・・・不要だと強く主張したい。

いつもながら話がどこかにふっとびましたので おわりです。

2015年11月28日 (土)

コンパクトデジカメの買い直し

20151128

少し前にコンパクトデジカメを買ったことを書きましたが買い直しをすることにしました。
この前の機種に悪いところがあった訳でもないのですが・・・。

以前使っていたコンデジは35mm換算で35mm-105mmの3倍ズームでした。この前導入したものは同換算28mm-560mmという20倍ズームが入っていました。
以前の機種で撮影したものと比較すると長焦点側の撮影が多くなり写真の雰囲気が変わってしまいました。
被写体を引きつけるという点では良いのですが,私のコンデジの使い方は説明的な撮り方なのでバックが狭くなってしまうのが気に入りません。
撮り方次第だというのはわかっていてもレバーを軽く動かせばすぐに撮影できる手軽さに負けてしまいます。

というわけで買い直しを決意しました。もともと中古で安価に購入したものなのでこの決断は早かったです。
お別れしたコンデジは知人が購入価格で引き取ってくれました。申し訳ないのでおまけを付けましたが・・・。

いま新しく導入する予定のカメラとお見合い中です。先の教訓からズーム倍率の低い機種を探しています。
こだわりは1点だけ,ファインダーがある機種です。今回は光学ファインダー搭載機をターゲットにしました。
どうもディスプレイを見て撮影するのには馴染めない頭の固さがあります。

先のカメラは中古販売店で現物を見て購入してきましたが,今回はネット確認で注文して店頭で現物確認できる,全国チェーンの販売店からの購入予定です。

本日,注文したものが届いたということで見に行ってきました。現物確認したところネット上ではわからなかった販売者側も見落とした部分がありましたので残念ながらさようならしました。

ネットオークションならもう少し安く手に入れられるのでしょうが,気に入らなければキャンセルできるこのお店のシステムは魅力的です。
おそらく撮影はできる症状なのでしょうが,気に入らないカメラで撮影してもつまらないばかりです。

また取り寄せますのでよろしくとお願いして本日のお見合いはお開きとなりました。

先ほどまた一台お取り寄せの予約ボタンを押しました。今度は相思相愛となりますでしょうか?

画像はおつきあいの短かったコンデジの最後のショット。写りは悪くないんです・・けど・・

2015年11月19日 (木)

8mmデジタルビデオ

この前書いた8mmに間違われたカメラの記事を読んだ方からの報告。
メールでもらった内容にあったリンクを見てびっくり。

やってくれました 老舗の CHINON

この前の先輩に教えてあげたかった。

2015年11月 5日 (木)

デジカメ用充電器

20151105

今,手元にあるデジカメ用の充電器を集めてみた。といってもいつも放り込んでいる箱の掃除ついでに並べただけだが。私の趣味用と仕事用に加え家族の使用しているものを含めると結構な数になる。
これに携帯電話の充電器やその他の機器のものまで加えると家中充電器だらけだ。
共有することがほぼ不可能なものばかりなので邪魔でしかたがない。


2015年10月 7日 (水)

一期一会

先日リサイクルショップを覗いたときに写真用の三脚を見つけました。作りのしっかりした三脚が野口さん2人とトレードです。各部をチェックしても問題がありません。ただ一つクイックシューのプレート欠品ということでそのままではカメラを取り付けることができませんでした。
クイックシューのプレートは数枚準備しておいた方が便利です。どっちみちプレートは買わなければならないので問題ありません。中古品は出会ったときがチャンスと思い持ち帰りしました。

20151007

出会った三脚はマンフロットの190と141RCのセットです。一眼レフで使用するには十分な強度です。最近のマンフロットの三脚はイタリア製らしくグラマラスなデザインでどうも好みに合いません。今回手に入れたものは旧型の更に旧型でシンプルというか色気のないデザインで私好みです。

2015100701

今持っている三脚は,中型から大型に分類される中大判カメラ用,軽量なカーボン製中型,コンデジ用に小型のビデオ三脚とマクロ撮影などに便利な卓上型です。中型の丈夫なものが欲しいと思っていたのですが,手持ちの数と価格を考えるとなかなか手に入れられずにいました。
一眼レフを使う時は中大判用の三脚を使っていたのですがとにかく重い三脚です。これで少しは軽快な取り回しができそうです。