« 2020年10月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年11月

2020年11月29日 (日)

最上郡舟形町移動

20201129

まもなく雪のシーズン。
雪が積もる前にいくらかでも移動運用をしようと用事の合間にプチ移動運用です。

小雨のなか3段GPをセットして2mFMでの運用です。
雨によるノイズが高めで相手局の信号が弱いと苦労するようなコンディションです。
苦労する交信も無線の醍醐味・・・、
クリヤーな信号の局ばかりよりも無線やっているなぁ~という感じがします。
これからのシーズン、通称スノーノイズといわれるものに比べればかわいい程度のノイズですが・・・。

お声がけいただいた各局 ありがとうございます。

 

2020年11月26日 (木)

アップバーターのメンテナンス

20201126

バッテリーを電源として移動運用をするときに使用しているアップバーターが少し前から不調になりました。
無線機を送信状態にするとアップバーターのバッテリー電圧低下アラームが鳴り無線機に供給する電圧が低下してしまいます。
バッテリーの劣化を疑い調べましたが異常がありませんでした。
本体の故障であれば面倒なのでほったらかしにしていたのですが・・・
やっと重い腰を上げました。

本気で作業に入れば原因はすぐにわかりました。
アップバーターの故障であれば作業が面倒になると思っていたのですが,単純な接続ケーブルの異常でした。
バッテリーからアップバーターまでのケーブル,バッテリーに近いところにヒューズを取り付けています。
ヒューズフォルダーのリード線とケーブルの接続を半田付けで処理したためここが劣化していたようです。
試しにケーブル先端にダミー抵抗を接続して電流を流してみると半田付け箇所が熱を持ってきます。断線してはいないが抵抗が高くなってしまっているようです。

まあ。結論は無理矢理半田付けでごまかした私の作業ミスということで・・・。

異常のあった半田付け部分を切り取り,接続部分は圧着処理に切り替えました。
大きめの電流を扱う場所はこの方が間違いないでしょう。

 

2020年11月21日 (土)

ファイアスターター

20201121

暖かいシーズンに持ち歩いているPRIMUS製ストーブの着火装置が壊れました。
絶縁用のセラミックが欠け飛んでしまい関係ないところでスパークしてしまいます。
修理してもまた壊れるだろうし・・・(どのブランドでも壊れやすい部分ですから)修理はやめました。

安いファイアスターターをAm.....nあたりから入手しようとネットを見ていると100均でも手に入るという情報がいっぱい出ていました。
早速出かけてみると普通にありました。

セリア ファイアスターター 税込み110円也

ネットでは ちっちゃい、使いにくい、使えるなど 評価はいろいろです。
早速使ってみたところ・・・ 見た目のチャチさを無視すれば普通に使えました。
ガスストーブ、ガソリンストーブ、アルコールストーブ、ティッシュペーパー、白樺の樹皮などいつも使って入る火器や着火材にはストレスなく点火できました。

使えるようなので手持ちの火器1台ごとに1個セットしておこうと思います。

 

2020年11月19日 (木)

ダークレス

20201119

物置を片付けていたら古い写真用品が出てきました。
以前に殆ど処分したつもりでも忘れされたダンボール箱に潜んでいたりします。
今回発見したのは、フィルム用現像液のセットです。黒白、ネガカラーとポジカラーの3種類です。
購入してから15年位経つでしょうか?使えるかどうかわかりません。そのうち使ってみます。

上の画像は、FUJIFILMから発売されていた黒白フィルム現像セットです。
暗室を必要としない画期的な現像セットです。
この他に引き伸ばし機材のセットも発売されており、このシリーズはダークレスという名称でした。
ダークレス>>>暗室不要 ということですな。

使い方は、赤いキャップの付いた現像タンクに パトローネ(フィルムの入った金属筒)ごとフィルムを入れます。
次にアンプルに入った現像液を現像タンクに入れて、タンクのハンドルをクルクル>ルクルクと右左に回します。
ハンドルを回すことでフィルムも回転してフィルムの隙間に現像液が入り込む仕組みです。
規定の時間になっらた現像液を捨てて定着液を注いでまたハンドルをクルクル>ルクルクと回します。
こちらも規定の時間処理したらパトローネからフィルムを取り出して水洗いしてから乾燥します。
フィルムをパトローネから取り出さずに処理するので明るいところで作業ができます。
大雑把に書けばこんな感じです。

書けば簡単なのですが・・・きれいに現像するには結構気を使います。
温度管理が雑になってザラついたり、均等に現像されず縞々になったりなどなど・・・。
それでも大伸ばしさえしなければ結構使える品質で現像することができました。
ただし、処理できるフィルムが24枚撮りまでという制約があるのでちょっと使いにくいものでしたが・・。
残っていた(使わなかった)理由は、多分長巻フィルムを使うようになったためだったと思うのですが・・・忘れました。

と・・・、試すのに24枚撮りのフィルムってあったけ?36枚撮りを切るか!

 

2020年11月18日 (水)

コンテストの参加証

20201118

JARL主催コンテストの参加証をダウンロードできるということで試してみました。
昨年のフィールドデーコンテストのものです。
順位なども書かれていますので・・・なんとも微妙な順位です。

印刷して飾るほどのものでもないのでファイルで取っておくことにします。

そういえば、以前の参加証は集めると地図になるギミックがあったような気がします。
デザインがあか抜けした感じですが、集めてみたいという感じは薄いです。
集めることに意義がある「ニューイヤー・ステッカー」のような、集めれば何かができあがるというのでもよいと思うのですが・・・。

 

2020年11月15日 (日)

寒河江市からQRV

202011151

用事で出かけた帰りに時間に余裕があったので寄り道しました。

2mバンドに寒河江市からQRV。
いつものお手軽アンテナではなく6mポールに取り付けた3段GPでの運用です。

今回出かけた先はたまに使う移動ポイントです。
標高約250mの山頂付近が神社の境内として整備されています。
山の麓の公園から遊歩道がつながっていますので時々人が通りますが、車でやってくる人はほとんどありません。
駐車場の隅っこをお借りしても邪魔にならないでしょう。

20201115

とりあえず、神社に僅かなお賽銭をあげて場所をお借りするご挨拶をしてから・・・。

暗くなるまでの短時間運用となりました。

 

2020年11月14日 (土)

プチプチ山岳移動

20201114

山形100名山に登録されている山に山岳移動です。
桜やニッコウキスゲの名所として有名・・・になる予定の山です。

下界と山頂の標高差は約90mくらいしかありません。
ゆえに山岳移動とは言えませんが・・・。

山頂付近にカメラ三脚に取り付けた3エレ八木をたててQRP運用しながら日光浴です。

 

« 2020年10月 | トップページ | 2021年1月 »