« 初出動 | トップページ | ヤエスコンテストボーナス局運用 »

2016年11月15日 (火)

東京五輪ボート競技観戦地の穴場(妄想ネタです)

単なる妄想なので笑って読んでください。

東京五輪のボート競技場の候補地が宮城県にあります。
誘致が成功し競技が行われると会場近くは大混雑となることでしょう。
そこで、のんびりと観戦出来る穴場をご紹介いたします。

勝手に決めた穴場の条件は国内からの旅行がスムーズにできることと、観戦者が少ない(いない)ことです。

場所は

20161115

山形県の中央部 月山と葉山の山頂付近です。
※写真がなかったのでカシミール3Dで描写した会場候補地からみた月山と葉山です。


ボート会場(仮定)付近からは、山形中央部の山を奥羽山脈越しに望むことができます。
山が見えるのだから山からも見える・・・   はず・・・

天気がよい日に望遠鏡を使えば会場の輪郭ぐらいは見えるかもしれません。
(残念ながら私はみたことがありません)
会場が見えればあとは小型のテレビを持ち込んで応援しましょう。

会場に向かったものの入場出来ずにテレビで観戦するか?
会場を観ながらテレビで観戦するか?
あなたならどっちですか?
私は、エアコンの効いた部屋で観戦しますが・・・。



別サイトで出羽三山の信仰を書いたときにこのネタを思いつきました。
別サイトには似合わないネタなので、少し前に葉山ネタを書いたこのblogに書いてしまいました。

東京五輪
まあ誘致から現在まで冷ややかに傍観しております。
必死に努力している選手には失礼ですが、国民をあおって僅かな人または組織が金と名誉を得る構造であるとしか感じられません。
金や力を持っているものはやりたい放題だなぁと無いものはねたんでいるだけです。



« 初出動 | トップページ | ヤエスコンテストボーナス局運用 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初出動 | トップページ | ヤエスコンテストボーナス局運用 »