« 6mBANDのRTTY運用について | トップページ | MOドライブ故障 »

2015年5月22日 (金)

MobileGearのバッテリー交換 その2

先日セル交換を依頼したバッテリーパックが戻ってきました。
発送から返却まで中2日,1週間ほどかかると思っていましたが早い帰宅です。

到着したバッテリーパックを確認してみると,分解された痕跡と組立時の接着剤のはみ出しがあります。どちらもパッと見ただけでは気にならない程度ですし本体に取り付けてしまえば見える部分は少なくなるので問題ありません。

早速,本体に取り付けてみました。
電源投入後の表示では電源容量は60%を指しています。使いはじめなので満充電にしてから数回完全放電(許容値内)しておくことにします。
今まではAC-DCアダプターを繋いで1時間ぐらいで満充電となっていたものがなかなか終わりません。一晩放置しておいたところ充電が完了していました。あとは使えるだけ使ってから再充電です。完全放電までの時間短縮のためマイクロドライブを差し込んで使用中です。2時間ほど使った状態では容量100%を示したままでした。今までなら既にバッテリーが切れていましたので助かります。この使い方では放電完了まで4・5日かかりそうです。

今回のセル交換ではバッテリー容量が1700mAhから2600mAhに増加しています。元の容量でも十分モバイルとしては使えるものでしたが容量増加はうれしいです。

ということでMobaileGiea MC/R550復活です。
コストは送料込み\5K程度でした。

« 6mBANDのRTTY運用について | トップページ | MOドライブ故障 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6mBANDのRTTY運用について | トップページ | MOドライブ故障 »