« アマチュア局が使用できる周波数区別に対する意見募集について | トップページ | 銀塩カメラ »

2014年8月21日 (木)

FRMS2作りました

20140821

2台目のFRMSを作りました。
FRMSはJE1AHW/UchidaOMのホームページで公開されているアンプやフィルタの周波数特性の測定と, ケプストラム解析を行う装置です。
FRMSはFrequency Response Measuring Systemの略だそうです。
以前雑誌の記事になったことがあるので知っている方も多いかもしれません。
興味がある方はホームページをご覧ください。FRMSの他にもいろいろな電子工作記事があり大変参考になりますし、ほとんどのデータを公開されていますのでそっくりそのまま利用させていただくこともできます。このFRMSもデータをいただいてそのまま作りました。
VY TNX

春先にローカル局から自作アンテナの調整にアンテナアナライザーを貸してほしいと言われました。アナライザーを貸し出すついでに以前に作ったFRMSを貸したところ大変気に入ったようで譲ってほしいと言われてしまいました。折角なので作ってみたらと持ちかけたのですが、此がよいと頑張られて譲ることにしました。といっても手持ちがなくなるのは不都合です。お盆前から2台目の製作に取りかかりました。新たに作るのですからPCとのIFはUSB化しました。
1台目のときは測定時のノイズフロアーを下げるのに結構いじり回したので最初から対策を入れて見ましたがうまくいったようです。あとは使いながら少しづつ調整です。

久しぶりのPICへの書き込み・・・ライターを仕舞い込んで見つからずジャンク箱をひっくり返して探しましたが行方不明、昨日寝室のクローゼット内で発見・・なぜ?

画像はHF用のロングワイヤーを計っているところです。

« アマチュア局が使用できる周波数区別に対する意見募集について | トップページ | 銀塩カメラ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アマチュア局が使用できる周波数区別に対する意見募集について | トップページ | 銀塩カメラ »