2019年7月 2日 (火)

半夏生

20190702

 

仕事も一時休憩となりました。

季節の節目、七十二候では半夏生(はんげしょうず)となりました。
古くは山形特産の紅花は「半夏一つ咲き」といわれ、いよいよ花摘みの時期を迎えました。
また、私の住む地域では梅干し用の紫蘇を収穫して揉み紫蘇を作る作業の目安になります。

我が家の畑では、1株だけのブルーベリーが実りを迎える時期でもあります。
初めての収穫はつまみ食いする程度の量ですが、もう少したてば一度の収穫量が増えてきます。
収穫したものは一旦冷凍して仕事が暇な時期にジャムを作ります。

2019年6月 6日 (木)

匍匐前進

20190606

 

西洋ミツバチの匍匐前進。
立ち上がって歩いていたら不気味ですが・・・。

 

果樹の授粉用に置いていた西洋ミツバチが分蜂しましました。
巣箱を出た集団が近くの薔薇の木に集まりだしました。
ある程度まとまったところを捕獲するのは簡単ですが、トゲのある薔薇の中では厄介です。

女王蜂の居るあたりの蜂を刷毛を使って地面に掻き出しました。
すぐに女王蜂の居るところに蜂の塊ができていきます。
その部分の蜂をまとめて塵取りですくいあげて空の巣箱に入れました。
巣箱に入れた集団に女王蜂がいれば働き蜂が巣箱に入るはずです。

少しの時間をおいて地面に散らばっていた働き蜂たちが巣箱に向かって歩き出しました。
うまくいったようです。
ほとんどの蜂が巣箱に移動するのに15分くらい、見事な連帯行動でした。

 

今回分蜂したミツバチの箱には女王蜂が入っていない・・・はずなのですが・・・。
たまたま入っていたようです。
女王蜂がいないミツバチはワンシーズンの使いきりのため次第に数が減り越冬はできません。
しかし、女王蜂がいれば状況が変わります。
この時期に分蜂したものは越冬できるでしょう。  ・・・たぶん。

こうなると飼育届を出さなければなりません。
面倒だなぁ。

 

2019年5月24日 (金)

生け垣を喰らう

20190524

米沢地方の名物となっているウコギ。
米沢藩主上杉治憲(鷹山)公が生け垣としての栽培を奨励したものとか。
詳しくはご自由に調べてください。

畑の片隅に一株だけ植えてあるウコギの新梢が伸びました。
大量に食べようとは思わないのですがこの季節の楽しみです。
夕食に季節の香りを一品加えました。

以前は生け垣仕立にした木から新芽の部分を摘み取っていたのですが,鋭いトゲのある枝が繁茂すると手に負えなくなります。
そこでここ数年は雪解け後に株元から去年伸びた枝を刈り取って新梢が伸びてくるのを待って摘み取っています。
何回か収穫した後には来年のために枝を伸ばして放置しておきます。

 

2019年5月 4日 (土)

端午の節句

20190504


節句のお祝い、私が小さいころには旧暦合わせに近い月後れでしたが最近は新暦で行われることが多くなったように感じます。

桃の節句では新暦・旧暦にかかわらず縁起を担いでひな人形の活躍する期間が短いのですが、端午の節句では新暦から旧暦の節句にかけて結構長い期間鯉のぼりが空を泳いでいます

我が家の畑にある水たまりに生えた菖蒲の葉が伸びてきました。
アヤメのような花が咲く花ショウブとは別物です。
端午の節句の縁起物、菖蒲湯に使うものです。
月後れの端午の節句に刈り取って知人に配る予定です。

 

 

 

この記事から画像の表示サイズを大きくしました。
画像をクリックしても拡大しなくなりました。

 

2019年4月23日 (火)

ちょっと待った

20190423

 

桜のシーズン真っただ中。
家の近くにある桜の大木を撮影に出かけました。
久しぶりに4x5判のフィルムカメラを使ってのんびり撮影していると・・・
背後からカサカサ・パキパキと誰かが藪を漕いでくる音が聞こえました。

振り向くとカモシカがゆっくりと歩いてきます。
時々立ち止まって草を食べています。
こちらに気づけば離れていくだろうと思いながらコンデジを向けました。

コンデジのシャッター音に気づいたようであたりを警戒しているようです。
それでもまだ距離があるのでゆっくりと近づいてきます。
何枚か撮影しているとカメラを構えている場合ではないと感じる距離まで近づいてきました。
もしかして地面に座っている私に気づいていない?

とっさに「お~ぃ」と声をかけてしまいました。
こちらに目を向けたカモシカと長い見つめ合い(気分的に)
まさか 突進!か などと考えていると
何事もなかったように進路を90度変更して離れていきました。

昨年あたりから人里で目撃されているカモシカと同一個体だと思うのですが,
それにしてもこのカモシカ油断し過ぎだろう。

 

 

 

2019年4月22日 (月)

春の恵みをいただきに

20190115

 

空いた時間で山菜を探しに出かけました。
まだ山の中には所々雪が残っています。

今回はカタクリとニリンソウが目当てです。
あまり時間がないので夕飯に食べる分だけとって撤収しました。

2019年3月23日 (土)

冬に逆戻り

仕事が忙しいふりをして・・ 更新をサボっていました。
一応 元気です。

今年は春になるのが早いと感じて居ましたがまた寒くなりました。
ちらほらと雪が降っていて車の上にうっすらとつもってきました。

天気予報では1週間くらい天気が悪そうです。

仕事の記録に温度を測っているのですが,2日前の夜遅くの温度変化に
驚きました。
日中は3度程度だったのが日が沈んでから7度ほどに徐々にあがり,夜遅くに
1時間もからずに14度まで気温が上がりました。
前線の通過の影響だったのですが・・・。

それからは,日中も気温があまり上がらずに緩やかな下り傾向となり
現在の気温 マイナス2度です。

春モードになっていた体(べつに浮かれているわけではありませんが)には寒さがしみます。

2019年1月15日 (火)

マイナス10度

20190115

日の出直後に-10℃まで気温が下がりました。
小川に生えた草に針のような霜がつきました。

2019年1月 1日 (火)

新年

20190101

2018年12月16日 (日)

いい天気です

20181216

晴天の休日,どこかに出かけたい欲求を圧し殺して・・・
除雪日和です。

«あと半月